我が家の長男の初節句

今日は、6ヶ月の息子の兜祝い。
ゴールデンウィーク中に予定してたけど、皆の予定があわず、前倒し。
思ったより母親の私が一番ワクワクして、朝早く目覚る。

朝6時だけど、天気は晴れ。気合いを入れて洗濯機を二回まわし、玄関やトイレ、キッチンまわり、各部屋を大掃除。
県外から父母、弟夫婦、祖母が総出で来てくれた。

弟に至っては、出不精だが、可愛い甥っ子の為に初めて遊びに来てくれた。
お昼に近所のお食事処へ。このお店は、主人の知り合いがやってて、以前も結婚記念日のディナーをお願いしたけど、二人で食べきれない程豪華な食事を出してくれた。

今回も鉢盛ではなく、一人一人のお料理を頼んだら、テーブルに乗り切らない程の色とりどりの食材が並んでた。一番驚いたのは、お店から息子へ舟盛りのサービスが。

大人はその大きさに驚いた。息子ちゃん、ママ達がいいの食べてごめんねって思った。次は息子が大人と同じようにご飯が食べれるくらいになったら、また連れてこよう。

帰宅後、父母から室内用の鯉のぼりをお願いしてたからたててくれた。ちりめんの鯉のぼりが優雅に部屋を泳いでるのを見た息子がとっても喜んでた。

大きな病気もせずに、スクスク元気に育ってね。女の子の産み分けゼリー