20歳の自分への手紙

私は、以前塾の講師をしていたのですが、中学三年生をうけもっていたときに、クラスの生徒たち全員に「20歳の自分への手紙」を書かせました。

自分で封筒に入れさせ、住所や宛名も自分のものを自分で書かせました。今年、その彼らが成人式を迎えます。先日、私は物置から彼らの手紙を取り出し、郵便局に持って行き、全員分のものを送ってもらうように頼みました。

もちろん自腹ですが、それらが無事に届いて、20歳になった彼らが15歳のときの自分たちの姿を思い出して笑顔になってくれるなら、そんな出費はなんともありませんでした。

が!しかし!そんな彼らの中には、引っ越してしまっていて、手紙が手元に届かない者もいました。たまたま、勤めていた塾のハンコが押されていた封筒を使っていたので、迷子になった手紙が塾に舞い戻りました。

今日は、8日の成人式で彼らにその手紙を手渡せるように、三年前まで勤めいた塾に彼らの手紙を引き取りに行きました。

8日に残りの卒業生に笑顔を届けられるといいなと思っています。ラピエルで二重になった?